文化遺産オンライン

桐紋柄鏡

きりもんえかがみ

作品概要

桐紋柄鏡

きりもんえかがみ

金工 / 安土・桃山

銘「天下一」

安土桃山時代・16~17世紀

銅鋳造

1面

3つの桐を対象に配し、中央に「天下一」号を表す。桐はパターン化されたもので、植物文様というよりは、紋章を意識したようにも見える。

桐紋柄鏡をもっと見る

銘「天下一」をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

/ 天下一 / / 桃山

関連作品

チェックした関連作品の検索