桐紋柄鏡 きりもんえかがみ

金工 / 安土・桃山 

銘「天下一」
安土桃山時代・16~17世紀
銅鋳造
1面

3つの桐を対象に配し、中央に「天下一」号を表す。桐はパターン化されたもので、植物文様というよりは、紋章を意識したようにも見える。

作品所在地の地図

関連リンク

桐紋柄鏡チェックした作品をもとに関連する作品を探す

桐唐草柄鏡
桐唐草柄鏡

銘「天下一」

桐竹文鏡
桐竹文鏡

青家次作

梅竹柄鏡
梅竹柄鏡

銘「天下一津田薩摩守」

富士薄名月柄鏡
富士薄名月柄鏡

銘「天下一人見作」

柳樹水汲柄鏡
柳樹水汲柄鏡

銘「天下一若狭」

ページトップへ