文化遺産オンライン

桐笹双鳥鏡

キリササソウチョウキョウ

作品概要

桐笹双鳥鏡

キリササソウチョウキョウ

金工

径:11.4cm 縁高:0.9cm

1面

桐文は十四世紀に早くも後世のようなパターン文様が現れるが、本鏡の桐葉はまだ写実的で、桐実も上方へ長く立ち上がる。箆押しタッチはシャープになり、十三世紀後半ごろの製作であろう。

桐笹双鳥鏡をもっと見る

京都国立博物館をもっと見る

キーワード

/ / /

関連作品

チェックした関連作品の検索