瑞花双鳥鏡 ズイカソウチョウキョウ

その他の画像全2枚中2枚表示

金工 

径:10.5cm 縁高:0.8cm 縁幅:0.1cm
1面

瑞花双鳥文の円鏡は、伝世鏡以外にも兵庫県多利前田遺跡出土鏡や京都府稲荷山経塚出土鏡など十二世紀後半にかけての遺品が多い。本鏡は小鳥の尾羽根表現がしっかりしており、11と並んでかなり早い例の一つである。

作品所在地の地図

関連リンク

瑞花双鳥鏡チェックした作品をもとに関連する作品を探す

桜花山吹双鳥鏡(線刻男神鏡像)
瑞花鴛鴦五花鏡
州浜牡丹蝶鳥鏡
洲浜柳樹双鳥鏡
網代双鳥鏡
ページトップへ