文化遺産オンライン

かるた

作品概要

かるた

染織 / 江戸

江戸時代・19世紀

1組

 木版刷りによる量産品であることから、主に町方の人々を対象として安価に販売されたと考えられる。江戸芝神明町前の和泉屋市兵衛によって製作された。江戸時代も現在もいわゆる「こわいもの見たさ」が人々には共通してあるのだろう。  

かるたをもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

かるた / 人々 / 江戸 /

関連作品

チェックした関連作品の検索