文化遺産オンライン

『まつばらいろはかるた』絵札「西除の 夜桜たのし 今池堤」

『まつばらいろはかるた』えふだ「にしよけの よざくらたのし いまいけつつみ」

作品概要

『まつばらいろはかるた』絵札「西除の 夜桜たのし 今池堤」

『まつばらいろはかるた』えふだ「にしよけの よざくらたのし いまいけつつみ」

絵画 / その他 / その他の美術 / その他 / 昭和以降 / 大阪府

水田惠津子  (1953-)

みずたえつこ

平成27年/2015

コートボール紙・印刷

縦9.5cm×横7.0cm

1枚

大阪府松原市

未指定

松原市の市制施行60周年を記念して発行された『まつばらいろはかるた』の47枚ある絵札のうち「に」の札。
西除川は古くは丹比野の西部を北流して丹南、岡、新堂、高見、河合、東代、更池、向井、高木、堀、池内、芝、油上、城連寺を経て大阪市内を通り、淀川へ注いでいた。江戸時代中期、大和川の付替えで西除川も流路変更されたが、現在、西除川沿いの天美西の今池水みらいセンター(もと今池)付近に桜並木が植えられ、人々の目を楽しませている。

関連作品

チェックした関連作品の検索