龍虎図屏風 りゅうこずびょうぶ

その他の画像全6枚中6枚表示

絵画 / 安土・桃山  江戸 

曽我直庵筆
安土桃山~江戸時代・17世紀
紙本墨画
各163.6×361.7
6曲1双

 龍虎相うつ。龍の巻き起こす風が波を逆立たせ、竹の葉を激しくなびかせる。右から左への大気の流れが圧倒的だ。左隻画面を支配する巨大な虎は強風に耐え、竹林から歩み出る。迫力満点のこの大作の筆者直庵は、当時貿易港として栄えた堺を拠点に活躍した。

作品所在地の地図

関連リンク

龍虎図屏風チェックした作品をもとに関連する作品を探す

龍虎図屏風
龍虎図屏風

狩野栄川院〈典信〉筆

鷺鷲図屏風
鷺鷲図屏風

曽我二直庵

群虎図屏風
群虎図屏風

大友月湖筆

松に鷹図屏風
松に鷹図屏風

筆者不詳

虎に波図屏風
虎に波図屏風

岸駒筆

ページトップへ