寒山拾得蝦蟇鉄拐図軸 かんざんじっとく がまてっかいずじく

その他の画像全4枚中4枚表示

絵画 /  / 中国 

伝劉俊筆
制作地:中国
明時代・16世紀
絹本着色
各134.1×73.1
4幅

唐代に天台山に住んでいたという禅の聖者・寒山と拾得、また、2人の仙人・李鉄拐と蝦蟇仙人を4幅セットで描きます。奇妙な笑みを浮かべ巻物を持つのが寒山、箒を持つのが拾得、魂を瓢箪から出し入れするのが李鉄拐、白蛙を抱えて踊っているのが蝦蟇仙人です。

作品所在地の地図

関連リンク

寒山拾得蝦蟇鉄拐図軸チェックした作品をもとに関連する作品を探す

寒山拾得図
寒山拾得図

伝周文筆 春屋宗園(1529~1611)賛

紙本墨画寒山拾得図
寒山拾得図軸
寒山拾得図軸

伝顔輝筆

寒山拾得図
紙本墨画淡彩寒山拾得図〈狩野山雪筆/〉
ページトップへ