笹野観音堂

附 棟札4枚、千手千眼遷座法要木札
1枚、普請関係資料8冊
ささのかんのんどう

その他の画像全2枚中2枚表示

建造物 / 江戸 / 東北 

山形県
江戸/1843
組物三手先、二軒繁垂木、入母屋造、軒唐破風、千鳥破風、正面一間通り吹き放し、妻飾り二重虹梁斗栱大瓶束、茅葺
正面桁行三間、側面梁間四間
1棟
米沢市笹野本町5679-1
山形県指定
指定年月日:20201104
宗教法人幸徳院
有形文化財(建造物)

千手千眼観音菩薩を本尊とする仏堂で、米沢市南方の郊外、標高600mほどの笹野山東麓に所在する。檜原街道(会津街道)から参道を西に進むと、山門を経て境内に至り、当堂は参道のほぼ真正面に東面して建っている。
当堂は、比較的規模が大きく、正面側に彫り物が多く配される。彫り物は、篭彫りなどを駆使し、細部にわたって相当に凝った造りである。
また、内部も須弥壇周りを中心に塗りや彩色で華やかに荘厳しており、素木の簡朴な仏堂のようでいて、装飾性にも配慮されている。

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

笹野観音堂

附 棟札4枚、千手千眼遷座法要木札
1枚、普請関係資料8冊
チェックした作品をもとに関連する作品を探す

保福寺の山門と鐘楼
願成院本堂(愛染堂)
善寳寺山門
建長寺山門
黒瀧神社本殿 附 棟札等
ページトップへ