文化遺産オンライン

金剛寺山門

こんごうじさんもん

概要

金剛寺山門

こんごうじさんもん

宗教建築 / 関東 / 埼玉県

埼玉県

江戸/1852

木造、瓦葺、間口3.0m

1棟

埼玉県比企郡川島町大字中山字中廓1198

登録年月日:20210226

金剛寺

登録有形文化財(建造物)

境内南辺に南面して建つ切妻造桟瓦葺の四脚門。本柱は円柱で冠木で繋ぎ、控柱は角柱で腰貫、頭貫を通して軸部を固める。組物は出組で妻飾は二重虹梁大瓶束とし、軒は二軒繁垂木とする。隅行に獅子鼻を掛けて、冠木上を龍の彫刻で飾った丁寧な造りの山門。

金剛寺山門をもっと見る

国指定文化財等データベース(文化庁)をもっと見る

キーワード

/ 山門 / /

関連作品

チェックした関連作品の検索