利生護国寺山門 りしょうごこくじさんもん

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 近畿 

和歌山県
江戸/1661~1751
木造、瓦葺、間口3.6m
1棟
和歌山県橋本市隅田町下兵庫字山副732
登録年月日:
宗教法人護国寺
登録有形文化財(建造物)

境内の南辺、本堂正面に開く1間1戸の四脚門。切妻造本瓦葺、板桟戸両開き。門柱は円柱、控柱は面取角柱とし、控柱と門柱は頭貫、腰貫、腰長押でつなぐ。控柱上に実肘木付の連三斗を備える。軒は一軒疎垂木。建ちが高く、古刹にふさわしい門構えをつくる。

作品所在地の地図

関連リンク

利生護国寺山門チェックした作品をもとに関連する作品を探す

稱念寺山門
如意寺山門
寶福寺開山堂表門
蓮慶寺大門
実際寺鐘楼
ページトップへ