道中箸盃 淀藩稲葉家伝来品のうち ドウチュウハシサカズキ ヨドハンイナバケデンライヒンノウチ

その他の画像全2枚中2枚表示

漆工 

1具

右の作品と同じく淀藩稲葉家に伝わった品。竹筒に象牙の蓋つけた箸入れに、先端に象牙をとりつけた友達用の箸二膳と象牙なしの自分用一膳を収めて帯に挿し、そこにぶら下げた絹製の網袋の中に、盃を重ねて収納する。盃には漆絵で万両と思われる木の実を描き、内部は箔押しとしている。いつでもどこでも友達と飲み交わせる。

作品所在地の地図

関連リンク

道中箸盃 淀藩稲葉家伝来品のうちチェックした作品をもとに関連する作品を探す

裏白笹蒔絵香盆 淀藩稲葉家伝来品のうち
鳳凰文戧金経箱
忍草蒔絵短冊箱(川田家伝来美濃屋製漆器のうち)
金梨地葵紋花生蒔絵硯箱
金梨地葵紋花生蒔絵硯箱

西条藩松平家伝来

婚礼用一の膳
ページトップへ