Dish with Vines and Foliate Rim, Stoneware with celadon glaze

Details

Dish with Vines and Foliate Rim, Stoneware with celadon glaze

ceramics / Ming Dynasty

Longquan ware, China

Ming dynasty, 14th–15th century

陶器

高9.8 口径61.5 底径40.7 重15871

1枚

元時代から明時代初頭、景徳鎮窯において華やかな文様をあらわした青花や釉裏紅の大皿が作られ、高級な贈答品としてイスラム圏へ送られました。龍泉窯青磁の大皿にも形や装飾にそれらの影響が強くみられることから、同じく輸出品として生産されたと考えられます。

Related Works

Search items related to work chosen