文化遺産オンライン

青花束蓮文大皿

せいかそくれんもんおおざら

概要

青花束蓮文大皿

せいかそくれんもんおおざら

陶磁 /

中国・景徳鎮窯

明時代・15世紀

磁製

高8.6 径44.3 底径29.3

1枚

イスラムの食文化において需要の高い器種である大皿は、元時代より主要輸出品として景徳鎮窯でも焼造されるようになります。文様全体に動きがあり、ダイナミックな印象であった元の青花に比べて、明時代初期のこの作品では落ち着きのある表現に変化しています。

青花束蓮文大皿をもっと見る

中国・景徳鎮窯をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

鎮窯 / / / Ming

関連作品

チェックした関連作品の検索