文化遺産オンライン

楼閣人物堆朱稜花形合子

ろうかくじんぶつついしゅりょうかがたごうす

作品概要

楼閣人物堆朱稜花形合子

ろうかくじんぶつついしゅりょうかがたごうす

漆工 / / 中国

制作地:中国

元時代・14世紀

径23.1 高12.9 高台径(外)15.3 高台高1.2 高台幅0.8

1合

稜角の鋭い器形や力強く細緻な文様表現は元時代の彫漆の特徴です。とある屋敷にある池で鯉が跳ね、雲が沸いて龍が出現する図様が表わされています。鯉が龍に変身する図は、官吏登用試験に合格して、立身出世することを象徴しています。

楼閣人物堆朱稜花形合子をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

China / lacquer / Yuan /

関連作品

チェックした関連作品の検索