菅公像 かんこうぞう

その他の画像全2枚中2枚表示

彫刻 / 昭和以降 

山崎朝雲作
昭和11年(1936)
木造
像高68.7 坐高51.0 台座高17.6
1躯
銘文:朝雲/作

学問の神として知られる菅原道真+すがわらのみちざね+を表わした作品。堂々とした威厳のある姿で、力強くうねる衣の襞+ひだ+が特徴的である。もともと彫刻家として活躍していた山崎朝雲は、高村光雲にも師事して腕を磨いた。その弟子には佐藤朝山+ちょうざん+がおり、木彫の伝統は継承されていったといえる。

作品所在地の地図

関連リンク

菅公像チェックした作品をもとに関連する作品を探す

シャクンタラ姫とドウシャンタ王
龍頭観音像
龍頭観音像

佐藤朝山作

清宵
清宵

米原雲海

聖徳太子像
聖徳太子像

高村光雲作

大葉子
大葉子

山崎朝雲

ページトップへ