Bowl Celadon glaze

Details

Bowl Celadon glaze

ceramics / Chosun

Place of production:Korea

Goryeo dynasty, 11th century

Ceramic

H.5.4, mouth D.14.4, bottom D.4.1

1口

釉薬は澄んだ青緑色を呈しており、焼成技術の向上によって、青磁としての完成度が高まっているさまがうかがえます。見込み中央に内底円刻(ないていえんこく)とよばれる平らな部分があります。底部は蛇の目高台で、白色耐火土目(たいかどめ)が3つ残されています。

Search by Bowl Celadon glaze

Search by Tokyo National Museum

Keywords

Goryeo / 高麗 / 青磁 / 高台

Related Works

Search items related to work chosen