白釉蓮弁文鉢 はくゆうれんべんもんはち

その他の画像全2枚中2枚表示

陶磁 /  

中国・磁州窯
北宋時代・11世紀
陶製
高12.0 口径11.8 高台径6.9 重503
1口

鉢の外面に縦に刻みを入れて蓮弁文をあらわしています。のびやかに何気なく刻まれた文様と温かみのある白い素地は磁州窯の典型的な特徴を示していますが、北宋らしい凛とした緊張感も漂います。民芸運動の創始者の一人、陶芸家濱田庄司(はまだしょうじ)旧蔵品。

作品所在地の地図

関連リンク

白釉蓮弁文鉢チェックした作品をもとに関連する作品を探す

白釉劃花牡丹文鉢
白釉劃花牡丹文鉢

中国・磁州窯

青磁蓮弁文鉢
白釉刻花牡丹文鉢
五彩鶴字碗
五彩鶴字碗

中国・磁州窯

白釉刻花唐草文水注
白釉刻花唐草文水注

中国・磁州窯

ページトップへ