文化遺産オンライン

天啓赤絵群馬文皿

ごさいぐんばもんさら

作品概要

天啓赤絵群馬文皿

ごさいぐんばもんさら

陶磁 /

中国・景徳鎮窯

明時代・17世紀

磁製

高3.2 口径16.8 底径6.8

2枚

見込み上部に空、下部には水辺、左右に草地を配して馬が遊ぶ様子を描きます。のびやかな筆使いと大胆な構図から、限られた空間にも広がりが感じられます。これらは1933年(昭和8)実業家倉橋藤治郎による図録『天啓赤絵馬の皿』によって公開された名品です。

天啓赤絵群馬文皿をもっと見る

中国・景徳鎮窯をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

天啓 / / 赤絵 /

関連作品

チェックした関連作品の検索