文化遺産オンライン

偈頌

げじゅ

作品概要

偈頌

げじゅ

/ 室町

天隠龍沢筆

室町時代・15世紀

紙本墨書

1幅

天隠龍澤は、臨済宗一山派の僧。黙雲は別号。赤松氏と近い関係にあり、応仁の乱の際は播磨国で過ごした。その後、建仁寺・南禅寺に歴住。詩文の才にも恵まれた。中国・南宋時代の禅僧、介石智朋(生卒年不詳)が詠んだ道号頌「夢宅」を揮毫したもの。

偈頌をもっと見る

天隠龍沢筆をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

/ / / 隠る

関連作品

チェックした関連作品の検索