文化遺産オンライン

鷹狩図

たかがりず

作品概要

鷹狩図

たかがりず

絵画 / 江戸

住吉広尚筆

江戸時代・19世紀

絹本着色

各106.1×42.9

2幅

銘文:住吉内記広尚画 ; 正国之画道

それぞれの本紙裏に貼られた鷹狩にまつわる和歌を彷彿とさせる、冬の鷹狩の様子が描かれる。馬に乗り鷹を放つ人物や犬をひく従者など、板谷家伝来資料の下絵とほぼ同じ図様が用いられている。顔貌表現や装束、動物の毛など、丁寧に描かれた細密描写にも注目したい。(20111025_h22)

鷹狩図をもっと見る

住吉広尚筆をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

住吉 / 板谷 / / Sumiyoshi

関連作品

チェックした関連作品の検索