朝顔狗子図杉戸 あさがおくしずすぎと

その他の画像全4枚中4枚表示

絵画 / 江戸 

円山応挙筆
江戸時代・天明4年(1784)
板絵着色
各 縦168.3 横81.4
2枚

 あざやかな群青と緑の配色が発する清涼感、じゃれ遊ぶ子犬たちの愛くるしさ。当館庭園内、応挙館の廊下を仕切る杉戸絵。応挙館は、もと愛知県・明眼院【みょうげんいん】の書院で、三井財閥総帥益田孝を経て当館へ寄贈された。画家の優しいまなざしを感じていただきたい。

作品所在地の地図

関連リンク

朝顔狗子図杉戸チェックした作品をもとに関連する作品を探す

応挙館杉戸
応挙館杉戸

円山応挙筆

梅図襖・芦雁図襖
梅図襖・芦雁図襖

円山応挙筆

海辺老松図 第1面・月夜浮舟図 第4面
藤花図 
藤花図 

円山応挙

紙本金地著色藤花図〈円山応挙筆/六曲屏風〉
ページトップへ