列子・布袋図 れっし ほていず

その他の画像全2枚中2枚表示

絵画 / 江戸 

森川許六筆
江戸時代・18世紀
紙本淡彩 
121.2×47.2
2幅

自在に風を操った列子、雲に乗って上昇する布袋。意表を突く構図が楽しい。唐子の身振りが浮遊感を増している。六芸に通じ許六と称したように筆者は多芸で、俳句は松尾芭蕉、画は狩野安信@やすのぶ@に学んだ。画技は実に見事、安信の画の飄逸@ひょういつ@な一面をよく引き継いでいる。

作品所在地の地図

関連リンク

列子・布袋図チェックした作品をもとに関連する作品を探す

布袋図
布袋図

狩野探幽筆、天祐紹杲賛

布袋図
布袋図・朝陽図・対月図
布袋図・朝陽図・対月図

胡直夫筆 偃渓黄聞賛 無住子筆

納涼図屏風
納涼図屏風

久隅守景筆

旧帰雲院障壁画
旧帰雲院障壁画

円山応挙筆

ページトップへ