歌かるた うたかるた

染織 / 江戸 

江戸時代・19世紀
1組

 カルタとはもともとポルトガルの cartaが安土桃山時代に輸入されて、日本でさかんになった遊戯具です。日本では、花鳥や器物の絵柄を合わせる絵カルタや、小倉百人一首カルタに代表されるような和歌を書いたカルタなど、さまざまなカルタが作られました。

作品所在地の地図

関連リンク

歌かるたチェックした作品をもとに関連する作品を探す

ウンスンカルタ
うんすんかるた
越中万葉かるた
越中万葉かるた

企画・編集:高岡市教育委員会 「越中万葉かるた」編集委員会,高岡古城ライオンズクラブ,画:村 閑歩,題字:近藤芳竹

藤原兼輔像(時代不同歌合絵断簡)
かるた
ページトップへ