文化遺産オンライン

立部遺跡 火葬墓ST1004

たつべいせき かそうぼST1004

作品概要

立部遺跡 火葬墓ST1004

たつべいせき かそうぼST1004

史跡 / その他 / 奈良 / 大阪府

松原市

奈良時代

火葬墓

1基

大阪府松原市立部3-399-1、立部遺跡

まつばらいろはかるた関連文化財:k14-河内画師 仏教文化の 名の誉れ

未指定

奈良時代(8世紀代)の火葬墓。一辺約0.6mの墓壙の中央に蔵骨器が納められ、そのすぐ隣に須恵器壺が納められていた。蔵骨器内に小破片の火葬骨が残存しており、墓壙を埋め戻した土には炭が混じっていた。詳細は不明であるが、被葬者は官人層の人物と考えられる。

関連作品

チェックした関連作品の検索