Noh Costume ([Karaori]) with Pine-Bark Diamonds and Peonies

Details

Noh Costume ([Karaori]) with Pine-Bark Diamonds and Peonies

Textiles / Edo

Edo period, 18th century

1領

「松皮菱」は、文字通り、松の樹皮を菱形にデザイン化した日本独特の模様です。常緑である「松」は永遠の若さの象徴として日本では吉祥模様とされたことから、中世以降、松皮菱文は着物のデザインに好まれました。牡丹文は富貴を意味し美女の象徴です。

Related Works

Search items related to work chosen