文化遺産オンライン

草書王維詩巻

そうしょおういしかん

作品概要

草書王維詩巻

そうしょおういしかん

/ / 中国

張瑞図筆

制作地:中国

明時代・16~17世紀

絹本墨書

(本紙)縦37.9×全長426.3

1巻

張瑞図(ちょうずいと)は全体の第三席で科挙に及第して要職を歴任するも、後に罪に巻き込まれて辞官しました。書は董其昌らとともに明末四大家に数えられ、行草書や小楷をよくし、行草書は鋭利な筆致で独創性に富みます。黄檗僧(おうばくそう)によって日本にも多くの書が舶載されました。(六人部氏執筆)

草書王維詩巻をもっと見る

張瑞図筆をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

Ming / / China / 草書

関連作品

チェックした関連作品の検索