Bowl with Foliate Rim Black lacquer

Details

Bowl with Foliate Rim Black lacquer

lacquer work / Song Dynasty / China

Place of production:China

Northern Song-Southern Song dynasty, 11th-12th century

木製漆塗

高7.9 口径11.5 高台径5.7

1口

外面に黒漆を、内面に朱漆を塗った椀。口縁を六弁の花形(輪花)にあらわしています。底が高く、丸みのある椀形【わんなり】の輪花の器は、晩唐から五代、宋にかけて漆器、金銀器、陶磁器などにおいてひろく流行しました。薄づくりながら、花弁は丸く全体におっとりとした姿が印象的です。

Related Works

Search items related to work chosen