文化遺産オンライン

色絵花卉人物図双耳花瓶

いろえかきじんぶつずそうじかびん

作品概要

色絵花卉人物図双耳花瓶

いろえかきじんぶつずそうじかびん

陶磁 / 明治

名古屋

明治6年(1873)

磁製

右(貼り紙七四号)高44.5 口径14.3 底径15.5 左高45.3 口径14.8 底径15.5

1対

明治の始め頃、名古屋では瀬戸産の素地に九谷風の上絵付と金彩を施した華やかな作品が作られ、海外へ数多く輸出された。この一対の瓶では胴部に四つの窓をつけ、それぞれ草花のなかに興じる束帯姿の人物を描き、周りを七宝繋など緻密な文様で埋め尽くしている。

色絵花卉人物図双耳花瓶をもっと見る

名古屋をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

/ 色絵 / /

関連作品

チェックした関連作品の検索