Dagger Mounting ("Koshigatana") with Peonies

Details

Dagger Mounting ("Koshigatana") with Peonies

others / Nanbokucho / Muromachi / Azuchi/Momoyama / Edo / Meiji

Edo period–Meiji era, 19th century; metal fittings: Nanbokuchō period, 14th century

Clear-lacquered wood with gilt bronze

1口

腰刀は腰に指す短い刀で、南北朝時代には装飾を凝らしたものがみられた。これは南北朝時代に製作された金具を用いて後世外装に仕立てたものである。柄、栗形、返角は高肉彫で、鞘の胴金は毛彫で隙間なく牡丹文をあらわしており、豪華な作風である。(柄 つか 栗形 くりがた 返角 かえりづの 胴金 どうがね)

Related Works

Search items related to work chosen