文化遺産オンライン

色々糸威腹巻

いろいろいとおどしのはらまき

作品概要

色々糸威腹巻

いろいろいとおどしのはらまき

その他 / 室町

室町時代・15世紀

1領

重要文化財

 胴は背面に引合せを設け、威は茶糸のほか、肩や裾などに紅・白糸を用いている。袖を裾の方の幅を狭く、腕になじむように丸みをつけた壺袖(つぼそで)としているのは珍しい。胸板(むないた)・脇板(わきいた)などは藻獅子韋包(もじしかわづつみ)、金物【かなもの】は枝菊文で、室町時代の特色豊かな腹巻である。(2005/06/21_h05)

色々糸威腹巻をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

腹巻 / / おどし /

関連作品

チェックした関連作品の検索