Armor, Haramaki type/ Black leather lacing and colored lacing

Details

Armor, Haramaki type/ Black leather lacing and colored lacing

others / Muromachi

Muromachi period, 15th century

胴高33.0 胴廻100.5 草摺高29.0

1領

腹巻とは背面に引合せを設けた甲のことである。南北朝時代から室町時代にかけて戦闘形式が騎馬戦から徒歩戦へ変化するなか、より動きやすい歩兵用の甲として用いられた。これは室町時代の典型的な形式の腹巻で、黒韋を中心に、立挙は紅・萌黄糸で威している。
(よろい たてあげ もえぎ)

Related Works

Search items related to work chosen