霊元天皇宸翰和歌(詠梅近聞鴬) レイゲンテンノウシンカンワカ

 

縦:50.9cm 横:66.8cm
1幅

霊元天皇(1654~1732)は後水尾天皇の第十九皇子。名は識仁(さとひと)。皇兄後西天皇の跡を継いで皇位した。書は後水尾天皇に学び、洗練されたさわやかな書風に特色がある。和歌の師は、冷泉為村。

作品所在地の地図

関連リンク

霊元天皇宸翰和歌(詠梅近聞鴬)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

後西天皇宸翰懐紙(さほ姫の)
後西天皇宸翰御懐紙(詠春動物和歌)
和歌懐紙「亀万年友」
後水尾天皇宸翰和歌色紙
正親町天皇宸翰和歌懐紙
ページトップへ