色絵椿図大皿 いろえつばきずおおざら

その他の画像全3枚中3枚表示

陶磁 / 江戸 

伊万里
江戸時代・17世紀
磁器
高7.4 口径41.6 高台径20.9
1枚

紫、緑、黄、青および赤の上絵具で中央に椿の枝と太湖石(たいこせき)を描き、外周には深い緑色の上絵具が、地の七宝繋(しっぽうつなぎ)文が見えにくくなるほど厚く塗られている。大胆な構図と上絵具の厚塗りによる濃厚な彩色による力感のこもった絵付けに特色がある。

作品所在地の地図

関連リンク

色絵椿図大皿チェックした作品をもとに関連する作品を探す

色絵沢瀉文徳利
色絵樹下人物文八角大壺 伊万里・柿右衛門様式
緑地鳳凰文台鉢
色絵藤棚文大皿〈鍋島/〉
伊万里色絵栗文反鉢
ページトップへ