絣着物 黄地井桁崩模様 かすりきもの きじいげたくずしもよう

染織 / 明治 

沖縄本島
明治時代・20世紀
木綿製
丈140.0 裄69.5
1領

 黄色く染めた木綿に、緑や赤色の絹の絣(かすり)糸で模様を織り出した広袖の着物。絣糸のずらし方によってさまざまな模様のヴァリエーションを生む。黄色地に色糸で模様を表した衣服は、王族が使用した模様帳「御絵図」にその模様が細かく規定されていた。    

作品所在地の地図

関連リンク

絣着物 黄地井桁崩模様チェックした作品をもとに関連する作品を探す

紅型衣装 白麻地貝尽花筏梅枝絣模様
紅型衣装 黄木綿地菊牡丹雲尾長鳥模様
絣着物 白地段十字模様
絹紺地経縞に緯絣緯浮ジンバナ文様花織着尺
木綿紺地格子に経緯絣カジマヤー文様花織帯地
ページトップへ