文化遺産オンライン

絣着物 黄地井桁崩模様

かすりきもの きじいげたくずしもよう

作品概要

絣着物 黄地井桁崩模様

かすりきもの きじいげたくずしもよう

染織 / 明治

沖縄本島

明治時代・20世紀

木綿製

丈140.0 裄69.5

1領

 黄色く染めた木綿に、緑や赤色の絹の絣(かすり)糸で模様を織り出した広袖の着物。絣糸のずらし方によってさまざまな模様のヴァリエーションを生む。黄色地に色糸で模様を表した衣服は、王族が使用した模様帳「御絵図」にその模様が細かく規定されていた。    

絣着物 黄地井桁崩模様をもっと見る

沖縄本島をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

/ 模様 / 織る / 木綿

関連作品

チェックした関連作品の検索