Kinsaiiroesansuizukabin

金彩色絵山水図花瓶

Details

Kinsaiiroesansuizukabin

金彩色絵山水図花瓶

陶磁

高:46.7cm 底径:17.5cm 口径:18.8cm

1個

浅井一毫は竹内吟秋の実弟で、兄・吟秋が竹内家の養子となったため生家を嗣いだ。明治十二年の九谷陶器会社設立時には、画工部長として参画したが、後に独立し、「赤絵細描」の名手として名を挙げた。この作品は、一毫が明治二十六年のシカゴ万国博覧会に出品したもの。

Related Works

Search items related to work chosen