色絵金襴手楼閣山水文大瓶 いろえきんらんでろうかくさんすいもんたいへい

その他の画像全2枚中2枚表示

陶磁 / 明治 

浅井一毫作
明治25年(1892)
磁製
高47.0 口径18.8
1口

浅井一毫(あさいいちごう)は、九谷焼赤絵の名手と言われ、永楽和全(えいらくわぜん)の去った九谷窯復興に尽くし、赤絵細描技法に和全の金襴手(きんらんで)技法を取り入れ、九谷焼に新しい方向を示した。この作品は1893年にシカゴのコロンブス記念万国博覧会に出品された一毫の代表作である。

作品所在地の地図

関連リンク

色絵金襴手楼閣山水文大瓶チェックした作品をもとに関連する作品を探す

色絵金襴手龍虎図大瓶
色絵楼閣山水文孔雀鈕大香炉
金彩色絵山水図花瓶
色絵紫陽花図大瓶
色絵紫陽花図大瓶

綿野吉二作

色絵金襴手鳳凰文飾壺
色絵金襴手鳳凰文飾壺

七代錦光山宗兵衛作

ページトップへ