Heikemonogatariemaki

平家物語絵巻

Details

Heikemonogatariemaki

平家物語絵巻

絵画

1巻

『平家物語』に取材したもので、色彩を全く施さず墨のみで描く白描画の手法で描かれ、枯れた感じがあるが、描写力は手堅い。 天地の幅が通常の半分しかない「小絵」と呼ばれる絵巻で、これは将軍家や公家の子女の愛玩物であったと推定されている。

Search by Heikemonogatariemaki

Search by 京都国立博物館

Keywords

絵巻 / 物語 / 描く /

Related Works

Search items related to work chosen