小敦盛絵巻 こあつもりえまき

その他の画像全13枚中13枚表示

日本画 / 安土・桃山 

桃山時代/16世紀後期
紙本著色
24.8×1347.8
1巻


来歴:1988神戸市立博物館

参考文献:
・神戸市立博物館『まじわる文化 つなぐ歴史 むすぶ美―神戸市立博物館名品撰―』図録 2019
・神戸市立博物館特別展『須磨の歴史と文化』図録 2015
・神戸市立博物館特別展『コレクションの精華』図録 2008
・神戸市立博物館編『源平物語絵セレクション』 1997

『平家物語』の哀話「敦盛最期」をもとに後日譚を展開した御伽草子です。描かれた内容は敦盛を討った熊谷直実の発心譚と謡曲「生田敦盛」をあわせたものとなっています。中世末期から近世初期にかけて、かなりの数が流布したと考えられており、遺品も多いですが、本昨品は詞書が詳細であり、他本には見られない本文を含まれている点も貴重です。近世以前の神戸の主要なイメージをかたちづくった物語がどのように人々に広まっていったかをリアルに感じさせてくれる資料です。

【中世の神戸】

作品所在地の地図

関連リンク

小敦盛絵巻チェックした作品をもとに関連する作品を探す

敦盛と直実
敦盛と直実

鈴木春信

摂州神戸海岸繁栄之図
摂州神戸海岸繁栄之図

長谷川小信(二代貞信)

松喰鶴鏡
松喰鶴鏡

出土地不明

法華経 巻第五
法華経 巻第五

北区淡河町神影 石峯寺境内出土

神戸海軍操練所鬼瓦
ページトップへ