文化遺産オンライン

篠山神社本殿

ささやまじんじゃほんでん

作品概要

篠山神社本殿

ささやまじんじゃほんでん

宗教建築 / 明治 / 九州

福岡県

明治/1879

木造平屋建、銅板葺、建築面積43㎡

1棟

福岡県久留米市篠山町字六丁目444

登録年月日:20221031

登録有形文化財(建造物)

筑後川に面する久留米城址の本丸跡に南面して建つ。三間社、入母屋造妻入、三間向拝付、銅板葺で、有馬家藩主五柱を祀る。中備蟇股で、出組、二軒繁垂木が深い軒を持ち出す。大屋根に向拝を取り込み、特異ながらも端正かつ堂々たる構えの近代大型社殿。

篠山神社本殿をもっと見る

国指定文化財等データベース(文化庁)をもっと見る

キーワード

篠山 / 本殿 / 久留米 /

関連作品

チェックした関連作品の検索