大智度論(神護寺経) ダイチドロン(ジンゴジキョウ)

画像の利用条件等に関しては、登録館へお問い合わせください。

その他の画像全3枚中3枚表示

 

3巻
重要美術品

文治元年(一一八五)後白河法皇(一一二七―九二)が、鳥羽法皇(一一〇三―五六)の意志をついで神護寺に寄進した一切経。紺紙の表紙に金銀泥で宝相華唐草文が描かれ、左上隅に匡郭を作ってその内に金泥で外題が書かれる。見返し絵は釈迦説法図で、巻首経題下に「神護寺」の朱印が捺される。

作品所在地の地図

関連リンク

大智度論(神護寺経)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

仏説大安般守意経(神護寺経)
大般若経 巻第三百四十五(神護寺経)
紺紙金字大方等頂王経(神護寺経)
紺紙金字大智度論〈巻第十一〉(神護寺経)
紺紙金字  道神足無極変化経  巻上
ページトップへ