タゴシラエグワ(田ごしらえ鍬) だごしらえぐわ

民俗  有形民俗文化財 / 日本 

横52 幅19 高さ73.5
員数1
只見町

湿田の田起こしに使用します。テヅラと呼ばれる柄にザル編や板製の泥除けを装着したもので、主に石川・新潟・山形県など日本海側の地域に分布しています。福島県内では只見町・金山町に分布し、同型のものは静岡や福岡県などの弥生時代の農耕遺跡からも出土しています。

作品所在地の地図

関連リンク

タゴシラエグワ(田ごしらえ鍬)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

オオアシ(大足)
会津只見の生産用具と仕事着コレクション
天神沢遺跡出土石庖丁
コウガイ
ナンバ
ページトップへ