錦絵「日向国 三国峠進撃之図」 にしきえ「ひゅうがのくに みくにとうげしんげきのず」

その他の画像全4枚中4枚表示

木版画 / 明治 / 大分県 

明治時代
木版多色刷り
縦36.5×横73.5cm
3枚1組

大分県豊後大野市三重町と、同佐伯市宇目町との間にある三国峠での西南戦争の戦いを描いた錦絵。「明治十年西南騒擾襍記」によれば、峠の周囲には17、8ヶ所の薩軍の砦があり、6月17日の政府軍の夜襲によって砦は激戦のすえに破られ、薩軍は宇目へと逃れたとある。本図、同峠で起きたこの攻防戦を題材に描かれたものとみられる。表題には「日向国」とあるが、同国には「三国峠」はなく、“豊後国”の誤りであろう。

作品所在地の地図

関連リンク

錦絵「日向国 三国峠進撃之図」チェックした作品をもとに関連する作品を探す

錦絵「豊後鶴崎戦争」
薩州鹿児嶋大進撃之図
奥州会津辺大合戦
西南戦争遺跡
フランスにおける戦い
ページトップへ