文化遺産オンライン

陶製・木製諸人形

とうせい、もくせいしょにんぎょう

作品概要

陶製・木製諸人形

とうせい、もくせいしょにんぎょう

工芸品 / 染織 / 明治 / 大正 / 日本 / 九州 / 佐賀県

近代

陶製 木製 

(虫籠持ち人形)高5cm  (小鼓持ち人形)高6cm (笏持ち人形)高7.5cm

1組

佐賀県佐賀市松原2丁目5-22

公益財団法人鍋島報效会

陶製の御所人形は雅楽器をもつものや加藤清正の見たて人形などさまざま。ほかに'ももたろう'や'さるかに合戦'といった昔話のメンバーや相撲取りの人形、金太郎や高砂人形など、見ているだけで楽しくなる、小さなかわいらしい人形。一刀彫の高砂は奈良人形で、背中に「竹壽」とある。穴があいており、根付けとしても使用されたか。13代鍋島直泰夫人紀久子の婚礼調度である青漆塗手箱に一括して収められていた。

陶製・木製諸人形をもっと見る

徴古館をもっと見る

キーワード

人形 / 佐賀 / 紀久子 / 御台

関連作品

チェックした関連作品の検索