鳩之杖 はとのつえ

その他の画像全2枚中2枚表示

工芸  その他 / 江戸 / 日本  九州  佐賀県 

江戸時代
木製 
全長114cm
1本
佐賀県佐賀市松原2丁目5-22
公益財団法人鍋島報效会

4代鍋島吉茂(1664-1730)が菩提寺の高伝寺に寄附し、大正14年に返納されたものの一つで、先端に鳩形をつけた木製の杖。鳩は食するとき咽せない鳥であるとして、これにあやかるため、老人用の杖の握りの部分に鳩の形をつけたとされる。「葉隠」には「元禄4年5月23日、二代光茂公の六十の賀に嫡男綱茂より銀製の杖を差し上げた。その時着座まで御料理拝領、御杖の拝見があった。」との記述がある。本品は木製であるので、この記述の品とは合致しないが、67歳と長寿であった吉茂公のお祝いに贈られたものか。

作品所在地の地図

関連リンク

鳩之杖チェックした作品をもとに関連する作品を探す

撞木杖
堆朱蓮鴨彫物有圓香盆
別紙遺書
観頤荘図
観頤荘図

成富椿屋

五十首和歌并に飛鳥井雅豊卿追詠
ページトップへ