西田家住宅主屋中央棟 にしだけじゅうたくしゅおくちゅうおうとう

その他の画像全5枚中5枚表示

住居建築 / 昭和以降 / 近畿 

奈良県
昭和前/1926-1988
木造2階建、瓦葺、建築面積178㎡
1棟
奈良県大和郡山市箕山町37-1、2、3
登録年月日:20040217
登録有形文化財(建造物)

木造2階建,八棟造桟瓦葺で,建ちが高いのが特徴。1階は中央廊下を挟んで書院座敷を連ね,2階は広間2室である。北面中央に張り出す玄関は檜皮葺唐破風屋根。竹の間をはじめとし各室に特徴がある内装や豪壮な外観など質の高い近代和風住宅の好例である。

作品所在地の地図

関連リンク

西田家住宅主屋中央棟チェックした作品をもとに関連する作品を探す

西田家住宅主屋南棟
西田家住宅主屋西棟
西田家住宅内蔵
桜寛苑(旧金田家住宅)主屋
池川家住宅主屋
ページトップへ