刺繡五髻文殊像掛幅 ししゅうごけいもんじゅぞうかけふく

工芸 / 鎌倉 / 近畿 

奈良県
鎌倉
頭に五髻を、右手には智剣、左手には梵篋をのせた蓮茎をもつ通例の五髻文珠菩薩が、獅子に騎乗している図を刺繡で表している。本紙にあたる地は淡茶色の平絹地で、すべて刺し繡の技…
縦40.6 横24.8 (㎝)
1幅
公益財団法人大和文華館 奈良県奈良市学園南1-11-6
重文指定年月日:19650529
国宝指定年月日:
登録年月日:
近鉄グループホールディングス株式会社
国宝・重要文化財(美術品)

ひきしまった図様、卓越した繡技で、地繡を施さず、像容のみ刺繡で表したもので、小品ではあるが繡仏中の傑作である。

作品所在地の地図

関連リンク

刺繡五髻文殊像掛幅チェックした作品をもとに関連する作品を探す

繡仏裂
金銅蓮華形磬
刺繍釈迦如来説法図
埴輪鷹狩男子像
銅板地花鳥螺鈿説相箱
ページトップへ