帷子 薄茶麻地蘭螢流水模様 かたびら  うすちゃあさじらんほたるりゅうすいもよう

染織 / 江戸 

江戸時代・19世紀
1領

上質の麻地に波と夕立の模様を白上げにし、さらに、撚金糸(よりきんし)で波模様を、蘭の花を萌黄・鶸(ひわ)色・紅・紫・白の刺繡(ししゅう)で、蛍を黒の刺繡で表す。貴人が好んだ蘭に、夏の風物である蛍、武家が好んだ波に夕立の模様などを盛り込んだ、武家女性の夏の衣料であろう。

作品所在地の地図

関連リンク

帷子 薄茶麻地蘭螢流水模様チェックした作品をもとに関連する作品を探す

帷子 白麻地藤牡丹花束流水青海波模様
帷子 白麻地流水に萩模様
帷子 浅葱麻地桐立木君が代和歌文字模様
帷子 白麻地波花舟模様
帷子 白麻地唐扇藤牡丹菊模様
ページトップへ