帷子 白麻地唐扇藤牡丹菊模様 かたびら しろあさじとうせんふじぼたんきくもよう

その他の画像全3枚中3枚表示

染織 / 江戸 

江戸時代・19世紀
丈164.2 裄58.6
1領

牡丹、藤、菊といった四季折々の花の折枝を散らし、その間に唐扇を配した、武家女性の様式的なデザイン。型摺による染と刺繡で模様を表わす。上質な麻地である上布で仕立てた夏の衣料。振袖であるから、結婚前の若い女性が着用したであろう。

作品所在地の地図

関連リンク

帷子 白麻地唐扇藤牡丹菊模様チェックした作品をもとに関連する作品を探す

帷子 白麻地藤牡丹花束流水青海波模様
帷子 白麻地菊牡丹藤紗綾形源氏車模様
帷子 白麻地波花舟模様
打掛 白綸子地梅菊藤杜若花束団扇紗綾形模様
帷子 浅葱麻地桐立木君が代和歌文字模様
ページトップへ