[Katabira] (Unlined summer garment) Interlocked fret pattern and flower roundel design on light brown plain weave ramie ground

Details

[Katabira] (Unlined summer garment) Interlocked fret pattern and flower roundel design on light brown plain weave ramie ground

Textiles / Edo

Edo period, 19th century

1領

江戸時代後期の武家女性が着用した帷子。四季折々の花束の間に紗綾形・立涌・七宝繋・源氏車といった幾何学的な模様を、間隔をおいて表すのが典型的で、帷子だけではなく小袖にも見られるデザインである。帷子着用は6月から7月にかけてである。(20080617_h081)

Related Works

Search items related to work chosen