文化遺産オンライン

帷子 茶麻地菊葵藤牡丹菱車源氏車模様

かたびら  ちゃあさじきくあおいふじぼたんひしぐるまげんじぐるまもよう

作品概要

帷子 茶麻地菊葵藤牡丹菱車源氏車模様

かたびら  ちゃあさじきくあおいふじぼたんひしぐるまげんじぐるまもよう

染織 / 江戸

江戸時代・19世紀

1領

源氏車や菱形に変形した源氏車の模様と、四季折々の花束とを交互にデザインした帷子。このように幾何学的な模様と花束模様とを組み合わせた様式は、帷子だけではなく、武家女性の小袖や打掛(うちかけ)にもみられる正装用のデザインである。

帷子 茶麻地菊葵藤牡丹菱車源氏車模様をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

模様 / 源氏車 / 帷子 / Edo

関連作品

チェックした関連作品の検索